TOKYO

  • 空色のアトリエ
  • 会場:1F 101 アトリエ

タカラモノ123
タカラモノPhotoSession

「一番たいせつなものは?タカラモノはなに?」子どもたちにタカラモノをそれぞれ持参してもらい、
ポートレートをパチリ。自慢げにタカラモノをかかえて、カメラの前で一生懸命な子どもたち。大人になるうちに、いつの間にか忘れてしまいそうになる、夢をみることや、ドキドキすること、そして何かを信じるというその気持ちを思い出させてくれました。子どもたちの写真を、雑誌や広告などを多く手がけるフォトグラファー回里純子を中心にスタイリスト・ヘアメ イクら撮影チームが、
2000年生まれの子どもたちひとりひとりに問いかけるプロジェクトです。2010年より六本木ヒルズで行われた「タカラモノ 123」東京展を皮切りに、
名古屋、大阪と写真展を巡回しながら始まったフォトセッションに
これまで約400名の子どもたちが参加してくれました。いまどきの子どもたちのタカラモノは???happyとちょっぴりせつない思いが詰まった撮影会です。
興味のある方はぜひ遊びにいらしてください。

参加費: ¥1,000(プリント代と郵送料として*データはお渡しできません)
受付方法 :
事前予約受付10名(下記専用フォームより受け付け)
当日先着受付15名(当日11:00〜より先着順に受け付け)
持ちもの: たいせつにしているタカラモノ
(タカラモノはモノとは限りません。自由な発想でお持ち下さい)
ヘアメイクがつきます。

※申し込みフォームより要事前予約。時間帯の希望がある方はその旨明記ください。
追って運営事務局よりお時間をご案内させていただきます。

※4/11(土)12(日)の東京開催分の事前予約は
定員に達しましたため、受け付けを締め切りました。

タカラモノ123
フォトグラファー 回里純子
スタイリスト 石井あすか
ヘアメイク 山田ナオミ・タニジュンコ
プロップアート 佐々木邦之