空色のホリデーとは

特別な“モノ”、“コト”の体験を通じて、あたらしい発見と好奇心を届け、子どもたちの未来を大きく広げていきたい。

いろんなモノに囲まれ、どんどん豊かで便利になっていく現代の暮らし。
スーパーでは簡単に料理できる加工食品が並び、
ハウス栽培されたお野菜は、年中“旬”でカタチもキレイ。
パソコンやタブレット端末があれば、お絵描きだって汚れずできて、
どこに行くにもポータブルゲームは欠かせない。

そんな子どもたちが当たり前と思っている現代の光景に、
あたらしい気づきをつくり、“モノ”や“コト”に対する価値観を育てていきたい。
こだわりを持って生み出されている特別な“モノ”や“コト”をもっと届けていきたい。
それが、わたしたち「空色のホリデー」が生まれた理由です。

全国のこだわり農家さんや国内外で活躍するアーティストたちといっしょに、
いくつもの体験、発見から子どもたちの未来を大きく広げていくことで、
これからの街づくり、これからの未来づくりができるとわたしたちは考えています。

空色のホリデーの願い

空色のホリデーは、特別な“モノ”、“コト”を伝承していくきっかけとなりたい。人と人、想いと想いを未来でつなぐイベントでありたいと願っています。

こだわり農家さんの野菜を食べて知る、いつもと違うおいしさが。
アーティストといっしょに描く想像もできないような色彩が。
会場を彩るオブジェを見たり、流れる空気を感じたときのワクワクが。
子どもたちのあたらしい発見、あたらしい好奇心となるはずです。

モノづくり、コトづくりのプロによる特別な体験を通じて、
「あんなお野菜をつくってみたい」「あんな絵を描いてみたい」「あんなオブジェをつくってみたい」
そんな未来へのこどもたちの想いが生まれてくれば、
これまでの伝統や文化も、これからの街や日本も、
もっともっと素敵に進化していくと私たちは考えています。